リンス・コンディショナー・トリートメントの違い、わかりますか?

みなさんシャンプーをした後、何を髪に付けてますか?

リンス?トリートメント?コンディショナー?

意外と知られていないこの3つの違い。今回は紹介していきたいと思います!

リンス

Photo: Neo Natural

リンスとは英語でrinse(注ぐ、洗い落とす)という意味。リンスにはシャンプーをした後、髪の表面を油分でコーティングし、髪の内部の栄養が外に流れないようにしたり、手触りをよくする効果があります。

リンスは髪の外側=キューティクルを保護するヘアケアプロダクトなんです。

キューティクルの傷みを防ぎ、髪をパサつきから守ってくれるんですね。

コンディショナー

Photo: Muji

あまり知られていないのですがコンディショナーの効果は基本的にリンスと同じ。コンディショナーも髪の外側(表面)を保護してくれるヘアケアプロダクト。

スーパーや薬局に行くとリンスよりコンディショナーとして売っている商品の方が多いかと思いますが、結局は呼び名の違いだけです。

トリートメント

Photo: Botanist

リンス・コンディショナーとは効果が違うのがトリートメント。トリートメントは髪の内部に成分を浸透させて髪の状態を整えるものです。そしてこのトリートメントはリンス・コンディショナーの効果を持ち合わせた商品が多いのでトリートメント一本さえあれば基本的に大丈夫です。

どれをどう使う?

Photo: Unsplash

ではこの3つ、どれをどのように使っていけばいいのでしょうか。

お風呂に入りシャンプーをした後(体を先に洗う方もいますが)、もしリンスかコンディショナーそしてトリートメントがあるのであれば、

シャンプー

トリートメント

リンスorコンディショナー

の順で使用してください。

まずはシャンプーで皮脂や汚れを取り除き、そのあとトリートメントで髪の内部にしっかりと栄養を行きわたらせ、最後にリンス・コンディショナーでキューティクルに蓋をするというのが正しい順序になります。

ただし前述したようにトリートメントはリンス・コンディショナーの効果も持ち合わせていることが多いので、シャンプー→トリートメントだけでも十分です。

まとめ

via GIPHY

みなさんもこれでこの3つの違いで迷うことはないかと思います。また順番もどのように塗布するのがいいのかもお伝えしましたので、順番を間違えていた方は是非直していただければと思います!

リンス・コンディショナー・トリートメントもそれぞれの髪質に合わせた商品があるので、商品を選ぶ際はそこにも注目して購入してみてくださいね!

The Reve
Salon de Singa