白髪は抜いても大丈夫?

年を重ねてくると日に日に白髪が出てきますよね。私は割と早い段階でこめかみらへんから生えてきていまして。。。

さてこの白髪、気になるので抜きたいと思ったのですが抜いても大丈夫なんでしょうか?抜いても生えてこないのでしょうか。今回は同じような疑問を持っている方もいらっしゃると思うのでその疑問にお答えしていきたいと思います。

そもそも白髪とは

Photo: Unsplash

私たちの髪の毛が黒いのはメラニンという色素がたくさん髪の毛に含まれているため。メラノサイトという色素形成細胞でメラニンが作られるのですが、ここで色素生成の機能が低下してしまうとメラニンが作られなくなり、色がつかないまま髪の毛が生えてくるのです。

メラニンが生成されなくなるのは加齢が原因だったりストレス生活環境が原因だったりするのですが、はっきりした原因というのは実はまだ解明されていないのです。

日本人は平均的に35歳を過ぎたころから白髪が生え始めると言われています。

白髪は遺伝する?

Photo: Unsplash

年をとってもずっと黒髪でいらっしゃる方もいれば、若くして白髪が多く生えてくるという方もいます。白髪が生えてくる原因は上に挙げた要因以外にも遺伝という要因も絡んできているということも言われています。

メラノサイトに関係する遺伝子がもともと少ない方もいらっしゃり、そういった方はいくら健康的に過ごしていても白髪が生えやすくなってしまうのです。

白髪は抜いてもいい?

Photo: Unsplash

ではそんな白髪、ほっておくと実年齢よりも老けて見えるので抜いてしまいたい!という方もいると思いますが、白髪を抜くとさらに白髪がそこから生えてくると聞いたことありませんか?あれって本当なのでしょうか。

正解はズバリ、白髪を抜いても白髪は増えません。

白髪を抜くとその周りの黒髪も白くなっていったり、髪の毛全体的に白髪が増えていくと思われている方もいるかもしれませんが、それは事実ではありません。

おそらく少しずつ白髪が生え始めたタイミングに白髪を抜いただけなので、抜いたのにまた生えてきちゃったと錯覚される方が多いんだと思います。

また白髪を抜いたあともその場所にはまた白髪が生えてきます。なぜならそこではもうメラニンの生成が行われていなかったり、行われていても毛髪に供給されなかったりするためです。

ただし抜くのはおススメしない

Photo: Unsplash

白髪を抜いても白髪は増えないとはいえ、白髪を抜く行為はお勧めしません。もちろん1本ぴょーんと出ている白髪は不格好だし、抜くとすっきりするのは確かですが、白髪を抜くことで同じ毛穴から生えている健康的な黒髪も抜いてしまう可能性があります。そして抜いた箇所の毛穴が炎症を起こして頭皮にダメージを与えるのです。

ですので一瞬白髪がなくなって見栄えがよくなるからって抜くのはおススメしません。のちの頭皮環境が悪くなるのでやめましょう。

白髪の対処法

Photo: Unsplash

白髪が数本生えてきて気になっている方は、白髪を根元から切ってあげるのがおススメの対処法。もちろん切るだけなのでまた伸びてくるのですが、ちょっとした白髪にはこれが一番髪や頭皮にとっていいです。

もしも数本どころではなく目立つくらい白髪が増えてきたという方にはカラーをしてあげるのがベスト。ご自宅でセルフカラーするのもいいですがやはりサロンのスタッフにやってもらった方が安心。最近だと頭皮にも優しいヘナを使ったカラーリングもあるのでそれもおススメ。

白髪対策

Photo: Unsplash

では最後に、できるだけ白髪が生えにくい頭皮環境にするにはどうすればいいかをご紹介したいと思います。

対策はズバリ健康的な食生活を送ること!とてもシンプルですがこれが非常に大事。特にメラニンを生成するチロシンという成分が多く含まれるチーズや牛乳などの乳製品、納豆や豆腐などの大豆製品をしっかり摂取することがおススメ。

他にも髪の毛を構成するタンパク質を豊富に含んでいる乳製品、肉類、魚介類、卵、大豆類なども積極的に食べていきたいところ。

あとはやはりストレスなく生活していくことが重要。しっかり睡眠時間を確保し適度な運動も行っていきましょう。

The Reve
Salon de Singa